普段の生活に織りこめるとても簡単なエクササイズをして憧れの体に

どんな方でもとても簡単に使える自転車ですが、これは体重を軽くする事についても効率的なエクササイズです。サイクリングの際に、下半身全体を数多く使っています。何よりロードワークという程のものではなくて、カジュアルで気負わずに実施できるエクササイズといえるでしょう。

減量が目的なら、エアロビと筋肉を鍛えるメニュー両方を取り組んだ方がより効くでしょう。体脂肪を大きく消費するには、適度の筋肉が必須です。ですからある程度の筋肉を持った身体で有酸素運動に取り組む事によって、効率よくメリハリボディになる事も可能なのです。ストレッチングの特長は、率直に言って安易に色んなところで実践できてしまう点です。ちょっとしたストレッチングであれば、就業中の休憩時間においてもやれますし、例えば歩きながら、あるいは移動の際の電車に揺られながら、こういった「ながらストレッチ」だって出来てしまいます。なわとびダイエッティングの効率がよいとされている点は、第一にエアロビの一方で筋肉を鍛えるエクササイズの方も行える所です。他にも、縄とびとは体の全てを使うエクササイズな訳ですから、全身の横紋筋をまんべんなく鍛錬してくれるのです。そういった意味でも、基礎代謝量の増加についてもとても有用だとも考えられます。太ももやお尻周りの減量の手法は常に世間で注目されます。通学もしくは家と職場の往復等でシティサイクルを漕ぐうち、いつの間にか上腿の脂肪が落ちてた、お尻引き締めの成果が出た、そういう意見をよく耳にします。つまり、サイクリングで負担もなく身体をしぼることもうまくできるのではないでしょうか。
ギャバロン茶

SNSでもご購読できます。